なごんのエンタメ

面白い小説や、映画について書いています。

ノリノリ・クラシック音楽入門②:ゲームしながらグラズノフを聞く!!

f:id:shounagon:20180627103841j:plain


第1弾でニールセンを紹介したんですが、正直、ニールセンよりもグラズノフのほうが聞きやすいと思うんです。
私の場合、最初にはまったクラシック音楽が、グラズノフでした。

グラズノフのすごいところは、クラシックなんて全然、って人でも十分楽しめるところだと思います。

たくさん知ってるわけじゃないんですが、私が知ってる交響曲のなかでは、グラズノフ交響曲が一番聞きやすいと思います。

はじめ、ベートーヴェンやモーツァルのCDを聞いて?でした。でもグラズノフはなんかいいな、って思えたんですよね。

個人的意見ですが、ものすごく聞きやすい、ポップなクラシック音楽グラズノフ交響曲です。

そんなグラズノフを紹介します。

 

グラズノフ? え? 誰?

f:id:shounagon:20180627104049j:plain

アレクサンドル・グラズノフはロシアの作曲家です。お母さんがピアニストで、小さいころから、その天才性を発揮していました。

なんと16歳で、≪交響曲第1番ホ長調≫を発表しています。

私が16歳のときなんて、エロサイトにアクセスして、にやにやするくらいしか楽しみがありませんでした。

でもグラズノフさんは交響曲を作曲したんです。
しかもこの交響曲第1番は、グラズノフ19歳のとき、F.リストの指揮でドイツのワイマールでも演奏されたんです。
ヒュー! すごいぜ。

1899年にはペテルブルグ音楽院教授になり、ショスタコービチなど、後々すごいことになる作曲家たちに影響を与えました。

 

グラズノフのどこがいい?

f:id:shounagon:20180627104159j:plain

グラズノフの曲は、個人的にですが、ものすごく聞きやすいんですよね。
正直、クラシックには難しい曲も多くて、聴いても「?」ってことが結構あります。

でもグラズノフはわかりやすいと思うんですよ。

私は、グラズノフ交響曲がきっかけで、本格的にクラシックにはまりました

交響曲第3番なんて好きですね
この曲の魅力を、私流に解説したいと思います。

楽器の説明などは一切ありません。クラシックそんなに聞かない人には、むしろ無駄な文でしょう。

まず第1楽章ですが、
トゥルルルルルルル……という音が流れ始めて、そのあと優雅っぽい感じでバイオリン連中が演奏を始め、そのあとターラ、ラララララララ! と盛り上がる感じがいいっ!

落ち着いて、しばらく退屈ですが、そのあとまたテンポよくなります。

つまりノリが良くていい! ってことです。

しかも第1楽章が後半に差し掛かると、また盛り上がります。同時に、充実感、まとまり感、みたいなのを感じます。
完成したひとつの曲って感じ、完璧な構成? みたいなもの? を感じるんです。

簡単に言えば、ノリノリでいい! 詳しくなくても、見事にまとまっていて、アップ系なところと、ダウン系なところが、うまく混ざってて、いいっ! ってのがわかるんです。


2楽章は何となく、水辺で聞きたいような、そんな感じでスタートします。
水辺で焦ってる、みたいな?
水辺で、朝、子犬と走り回ってて……、ってイメージです。

でも焦ってるような感じが、だんだん、ころころ何かが転がるような、かわいい感じに変わります。
この2楽章も聞きやすくていいっ!
チャラララ、チャラララ、チャラララ、チャみたいな感じ。

もうほとんどの人が意味わからないと思いますが、でもほんとにそんな感じなんです。
まとめると、第2楽章も聞きやすいし、テンポもイイ! ってことです。

第3楽章は、暗い感じで始まりますが、一気に美しく、荘厳に
この第3楽章の美しさ、荘厳さはすごい!

第4楽章になると、優雅な宮廷を走りまくっているかのような、超アップテンポ!
ここはマジですごくテンポが良くて、走り出したくなるような感じで、運動会で流したら、みんな荘厳な気分になりながらも、優雅に、走りまくっちゃうんじゃないかな、と思います。


なに言ってるかわからないでしょうが、交響曲第4番もいい。
暗い感じ。だが美しい。
3分45秒当たりで、暗いふわーっとしたのが、きれいな楽器の音色でかき消される感じがいい。
和っぽい雰囲気もあり、いい。

第2楽章の後半の
ターター……タターのところがすごくいい。ほかに気が逸れてても、ハッと意識を戻される。

 

まとめ

意味が分からないところも多かったと思いますが、とにかくクラシック初心者には、アレクサンドル・グラズノフ交響曲がおすすめですね。

交響曲は基本的に4楽章で、第1楽章は基本的にノリノリスタートです。例外もありますが。

中でもグラズノフ交響曲は本当に聞きやすいので、「ネットサーフィンやゲームのBGMにいい曲ないかな?」と思ってるなら、グラズノフ交響曲がおすすめです!